詩を読むような僕の独り学

近畿大学の図書館司書課程の学習記録ほか

③第二種衛生管理者 資格合格まで(試験当日)

第二種衛生管理者試験。私が受験した場所は、関東安全衛生技術センター(千葉県。JR五井駅が最寄り)でした。本当は早稲田大学とかで受験したかったけど、日程が少ないし申込み期限すぎてて無理でした。

関東安全衛生技術センターは、東京駅から電車1時間+バス20分ほどの場所です。会社には終日不在として、一日かけて試験を受けにいきました。

JR五井駅

実家の空気感を感じる…まあふつうの田舎の駅です。試験当日は五井駅から会場まで直通のバスが運行しています。所要時間は20分・運賃360円で、ピーク時は10分に1本くらいな印象でした。
試験開始の1時間前くらいに行きましたが、とくに待ちもせずにバスに乗って座れました。
バス以外にも、乗合タクシーも同じ場所で受付していました。タクシーを使うのは急いでる人とか荷物多いとかそんな人くらいかな?運賃的にはどうやってもタクシーの方が高いし、ほとんどの人がバスだったと思います。

食事について

私は五井駅のバス乗り場がある出口とは反対側の方にある松屋でお昼を食べてから会場へ行きました。ほかにも駅から徒歩1分以内くらいでコンビニ、パン屋さん、うどん屋さんとかがありました。バス乗り場がない方の出口の方がお店があった。

試験会場

さらに田舎へ…周りにコンビニとかはないので、必要なものは五井駅で買っていきましょう。自販機くらいはセンターにもあるよ。
試験中に監督者の方が受験票の写真と本人とをひとりずつ確認していきますので、めがねかけていたら外さないといけないとかあったけど、とくに不満もなく、ふつうに終わって早めに退出できました。

帰りも駅までバスかタクシー。ふつうに数分待ってバスに乗って帰ってきました。場所自体は都心から離れていて遠いけど、職員さんも地元の人もみんなこの試験に慣れてるし移動についてはま~~ったく不満なし。快適でした。


試験後、ウェブで合格者の受験番号が公開されるのでそれを確認します。大学受験のときとか思い出してけっこうドキドキしました。
合格者へ送られてくる書類にまたいろいろ書いて提出すると、衛生管理者の免許証が発行されてひとまず終了!

更新とか有効期限とかないので、これで一生つかえる国家資格1つ手に入れられました。国家錬金術師みたいでカッコイイ
勉強も楽しかったし、役に立つ知識ばかりだったし、会社でも重宝されるし本当におすすめの資格。もっていて損はないよ、落ちても勉強した時間は損にはならないです。

また勉強楽しい~~って思えて資格も取れたし一石二鳥でした。

②第二種衛生管理者 資格合格まで(勉強方法)

前回の続き。
勉強方法について書きます。

勉強期間

5択問題、60%の得点で合格ラインというそこそこ易しい試験ですが、一応、受験日の1ヶ月前から勉強をスタートしました。
とはいっても、勉強したのは土日のみなので、実質10日ほどでしょうか。
テキストはこちらを購入しました。

第2種衛生管理者 集中レッスン ’18年版

第2種衛生管理者 集中レッスン ’18年版

 

同種のテキストと比べると、一番安い部類かと思います。。本当に重要な部分のみが記載されていて解説もざっくりしています。時間がない人はこのテキストで十分だと思います。暗記用の赤シート付き。A5サイズなので持ち運びにも便利です。
ただ、個人的には試験に合格するだけではなく、知識としてちゃんと身につけたかったので、もうちょっといい本を買えばよかったなと後悔しています。
(どうせ会社の金で買うんだし)

勉強方法

まずはこの本を一度読み、過去問(ネットで検索するとふつうに出てくる)を1回分解きます。最初はぜんぜんわからないので、問題に対する回答と解説、テキストの該当箇所をよく読みます。まぎらわしい箇所は、自分でノートにまとめて整理します。
で、また過去問を解く・・・の繰り返し!

※試験は月に4回くらいあるのに、過去問は「平成○○年前期に実施された試験問題」となっているので「え!?じゃあ先週受けた人に問題きいたら楽勝じゃない?」と思ったのですが、もちろん、前期のあいだ同じ問題ではなく毎回変わります。過去問として出ているのは、そのうちのどこかの試験日で出題された例みたいなもののようです。

過去問アプリ!!!

仕上げは、過去問アプリ(私が使ってたのはこれ)で朝20分くらいの移動時間中にひたすら過去問をぽちぽち解いていました。これがめちゃくちゃよかった。
※解説があったりなかったりするのと、間違えた問題をひとつずつ見返せなかったりしてだ~いぶ使いにくかったけど、ちょっとの時間に満員電車の中でもストレスなく過去問を大量にインプットできたので本当によかったです。こういうアプリはもっといいのがあるかもしれないのでぜひ探してください。

普通の社会人の方だったら、1ヶ月前から土日中心に勉強しはじめればスーパー楽勝。
2週間前からでも、平日夜にちゃんと時間とれれば楽勝。
1週間前からなら、とにかく過去問をインプットすればなんとかなるかも。

関係法令の改正などで多少設題が変わってくると思いますが、過去5年分の過去問をきっちりおさえておけばまず落ちることはないかなという印象です。
第2種はそこまで難しくないし、会社のいろんな場面にあてはめて考えられるのでわかりやすいです。高校までの理科の知識をなんとなく覚えてれば問題なし。覚えてなくても別に問題はないけどね。
なので、自分の知識をふやそ~~と気楽にたのしく勉強できるかと思います。私はそうでした。育休とか勤務時間軽減についての法的知識なんかも得たので、その時が来たら会社でも自信もって交渉できるなと思いました。


次回は試験当日について。

①第二種衛生管理者 資格合格まで(概要~申し込み)

こんにちは。仕事で使う必要があり、先日「第二種衛生管理者」の資格を取得
しましたのでその記録を書きます。

衛生管理者とは

労働安全衛生法では、事業者が使用する労働者の人数に応じ、衛生管理者を選任することを義務付けています。
担当業務により第1種、第2種がありますが、両者とも国家資格です。

例)労働者数50~200人→衛生管理者数1人以上
  労働者数201~500人→衛生管理者数2人以上
  以下労働者数に応じ増えていく

つまり、50人以上の事業場では衛生管理者を置くことが義務となっているため、企業にとって必要不可欠な資格。就活だけでなく、入社後でも持っていると大変ありがたがられる資格。資格へのニーズはほぼ恒久的にあります。
なお、衛生管理者は場所ごとに選任しないといけないのです。私の会社では事業所を分けるときに有資格者があらたに必要となったので、資格を取得することになりました。

試験情報

受験手数料:6,800円
受験時期:毎月1~4回(日程は試験地によって異なる。参照:公式サイト 
ほか、全国各地で出張試験の日程もあり。参照:公式サイト
出題形式:5択問題

試験は全国7地域の安全衛生技術センター等で実施されます。
問題は計30問(1科目10問×3)で、各科目の得点が40%以上、合計60%以上で合格です。

申し込み方法は各自で公式サイトを確認してください。

以下は、私個人が行った申し込み方法などについて書きます。

受験申請書を用意

受験申請書は、郵送または直接取りに行く方法で用意します。
【郵送】
協会へ返信用封筒と送料205円(申請書1部の場合)分の切手をを同封して申し込みます。申し込み分の送料と併せて300円程度かかります。
【直接取りに行く】
私はこっちでした。東京都千代田区にある協会本部へ行き、ふつうにもらってきました。

受験申請書類を作成

書類をいろいろ書かねばならないのですが、添付書類が本当に面倒。
私の場合は、「大学の卒業証明書」、「労働衛生の実務経験について会社に証明してもらった書類」(なお、労働衛生の実務経験とかぶっちゃけなかったけど)を準備しました。
大学から証明書類を取り寄せるのも日数がかかるので、申し込み締切ぎりぎりにやらない方がいい。
あと、受験票に貼る証明写真が必要。私は撮影するサイズを一回り大きいものに間違えてしまい、最終的に顔がドアップな受験票になってしまったので注意。(でもとくに問題はなかった)

受験申請書を提出

私は郵送にて提出。この場合の締切は、受験希望日の14日前まで。
センター窓口へ持参する場合は、2日前まででOKみたいです。(希望日が定員に達してなければ)

受験日の決定

試験の申込状況は公式サイトで確認できます。2ヶ月前から申し込みできますが、人気の資格であるためかかなり 混み合っており、だいたいすぐに埋まってしまう様子。
私の場合はとくに申込者の多い年度末だったため、申請書送付後に「第1希望の日は定員になってしまったので別の日にできないか」と電話がかかってきました。
申し込みが多い時期は試験日を追加しているらしく、私の場合はその日を案内してもらい、受験することができました。かなり親切。

次回は、勉強方法について書きます~

司書 資格の取得費用とお得にする方法(2000円バック、amazon student)

図書館司書の資格を通信制で取得する場合、どれくらい費用がかかるのか、何年かかるのか、はじめはわからないことばかりでけっこう不安でした。
そこで私が学校を決めたポイントや、少しでもお得にする方法をまとめました。

まずは。とりあえず、通信制で資格がとれる学校の資料請求をしました。ちなみにここから資料請求しとくといろいろお得になります(後述)。
スクール・レッスン総合検索サイト「ケイコとマナブ.net」

◇資料申請した学校
・近畿大学 通信教育部
・聖徳大学 短期大学部通信教育部(聖徳学園)
・八洲学園大学

当方が重視したポイントは、
・費用が安い
・なるべく通学(スクーリング)不要で、試験も学習も家でできる
・何年在籍可能か、必要期間はどのくらいか
といったことです。

学校ごとの費用

  費用 スクーリング 必要期間
近畿大学 130,000円程度 不要 半年~(1年在籍可。費用追加で2年まで)
聖徳大学 入学時必要経費132,000円 +教材費等100,000円程度 必要(演習18日) 1年(2年在籍可)
八洲学園大学 半年の場合258,000円 +教科書代 不要 半年~(半年ごとに更新)

入学金、授業料、受験料、諸手続き費用等が学校によってバラバラなので、いろいろひっくるめた金額になっています。
個人が急いで調べたものなので、正確性はありません。あくまでも参考です。
試験を受け直したり、期間内に履修が完了しない場合は、受験料や更新料がかかります。

また、「教育訓練給付制度」(教育訓練給付制度について |厚生労働省)という制度があるのをご存知でしょうか。
条件を満たせば、教育訓練施設に支払った教育訓練経費の20%(上限10万円)に相当する額 が支給されるので、こちらを活用すると費用を抑えられると思います。ただし、期間内に修了した場合に支給されるので、途中で挫折したり修了期限を過ぎると支給されません。
八洲学園、聖徳大学は対象です。近畿大学の講座は支給対象ではありませんでした。

そういうわけで、いろいろ総合した結果、近畿大学がいちばんリーズナブルで、自宅にいながら無理なく資格取得を目指せそうだったので、ここに決めました。

他と比べると、近畿大学が異様に安いような気がしますが、一部の大学で毎年開催される2ヶ月間の集中講習も同じくらいの費用でした。(一部しか調べていませんが、10万円+教材費といったぐあい。)怪しくはない。笑

ちょっとでもお得にする

さて、入学手続きが完了して無事に身分証明書等が送られてきたら、やっておくと少しお得になる情報があったのでご紹介します。

まずは、資料請求をしたケイコとマナブから、入学お祝いポイントが2,000円分もらえます~!
このサイトを通じて資料請求をしたスクールに入学した場合にもらえるので、なるべくここから請求した方がいいと思います。司書講座だけじゃなく他の講座でもひとり5回までもらえます!
資料請求はもちろん無料です。↓

ケイコとマナブからは資料請求だけしておけば、入学したら後日ポイントがもらえるし、入学しなくてもノーダメージなのでとりあえずまずは請求するしかない。

 

次に、amazon studentへの登録です。
私は大学を卒業した社会人ですが、学籍があるのでamazon studentに登録できることがわかりました!!!!
お急ぎ便が無料になり、すべての書籍で10%ポイント還元などなど、とってもおすすめです。
さらに、キャンペーン期間中なら、無料体験申し込みで2,000ポイントもらえます!ポイントだけもらって解約すればただでもらえます。
通常年会費は1,900円ですが、無料体験が6ヶ月もあるのでかなり使い倒せます。コクヨのキャンパスノートとかが40%OFFになっていたり、限定セールもあります。他にもいろいろなサービスがあるので、試してみてはいかがでしょうか?
本当におすすめです。近大のページで「amazon studentに登録できますよ~」ってお知らせ見てめちゃくちゃ興奮しました。
Amazon student

以上、どうぞお試しください。